被災地の乳癌患者さんへのQ&A

  • 2011.04.02 Saturday
  • 23:34

J-CAN (がん患者団体のネットワーク)


J-CAN(Japan Cancer Action Network)からのお知らせです。


乳癌学会より

『被災地の乳癌患者さんへのQ&A』が公開されました。


http://j-can.blogspot.com/2011/04/blog-post_02.html?spref=tw


今回の東北地方太平洋沖地震に被災され、治療継続が困難な方へのQ&Aを
掲載いたしますので、参考にされてください。

なお、治療受け入れ可能な施設の情報もご参照ください。

チャリティーコンサート

  • 2011.03.31 Thursday
  • 21:35

ピアニストのウォンウインツァンさんは、東北地方太平洋沖地震で被災された
方々のためのチャリテーィコンサートを開催します。


ご案内のメールをご紹介します。(メール文をそのまま転載

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

4月6日(水) 
東京・三鷹市芸術文化センター 風のホール にて
チャリティーコンサート
「新たなる祈りのトポス(場)」 開催決定!

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞


「新たなる祈りのトポス(場)」

3月11日、
私たちはかつてない大地震、大津波を体験し、
そして今も予断が許さない原発事故を体験しつつあります。
あの日から20日間が経とうとしているのに、
なにか濁った澱みが心の底に溜まったような、
重い気持ちを拭えないでいます。
喪失の哀しみ、放射能汚染の恐怖、
先行きへの不安、何も出来ない無力感、罪悪感、、、、

それでも私たち人間は
未来に対する眼差しを失ったわけではありません。
私たちは悲しみと痛みを超えて、
次なる世界への歩みを歩もうとしています。
私たちは
「今できること、今しかできないこと、今だからできること」をやろうと決意する、
その時を迎えました。

当初、このコンサートはリビアや北アフリカの難民への支援が目的でした。
http://wtwong.exblog.jp/15630450/
震災後、計画停電などを考慮し、開催を一度は断念しました。
しかし昨日、会館側から開催できることを知らされた時、
やはりこのコンサートはやるべきなんだと、
モチベーションがさらに高まってしまったのです。

そして、このコンサートが新たな意味を持ち始めました。
それは、亡くなられた方たちへの慰霊、
被災された方たちへの援助、
そして新しい世界への眼差し、、、

ほとんど期日がない中、どれだけの広報が出来るかわかりませんが、
それでもやろうと決意しました。
是非、沢山の方にお声を掛けてくださるよう心からお願いします。

  ウォンウィンツァン
(きっと素敵なコンサートになる、そんな予感でいっぱいの夜に、、、)

    2011/03/30



三鷹市芸術文化センター「風のホール」
http://mitaka.jpn.org/geibun/parking.shtml
4月6日(水)午後7時開演(6時30分開場)

出演:ウォンウィンツァン(ピアノ)  ウォン美枝子(朗読)
客演:鈴木重子(歌)  田口ランディ(朗読)
舞台監督:中小路太志
協力:YUI WORKS  /  MINFAPLAN
制作:SATOWA MUSIC  石井明子  Bell  ウォン美音志

★入場無料(予約不要)★

義援金は特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス(代表・鬼丸昌也)を
通じて被災地の支援活動をしているNPOやNGOに送られます。
http://www.terra-r.jp/site/tomotsuna/

主催:SATOWA MUSIC
問合せ:03-3950-8634
http://www.satowa-music.com/



なお、ウォンさんは今夜もインターネットのUstreamライブを開催しています。
聴けなかった方のためにアーカイブまで準備して、一人でも多くの方々に聴いて
いただけるよう配慮されています。


「サトワより祈りを込めて」
今夜も、生演奏、配信♪  よる8時30分ごろから11時ごろまで
 

あるピアニストの祈りと実践

  • 2011.03.26 Saturday
  • 22:32
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、多くの方が被災されました。

お亡くなりになられた方々には心よりお悔やみ申し上げますとともに、今なお
避難所生活で辛い思いをされている方々、またそのご家族・ご関係者の皆様
近隣にお住まいの皆様に心よりお見舞い申し上げます。


地震発生から2週間が過ぎ、日本中、世界中で支援の輪が拡がっています。


私の敬愛するピアニスト、ウォンウインツァンさんは、震災後、ミュージシャン
として自分に出来ることをしようと、毎晩インターネットのUSTREAMを使って
ライブ演奏をしています。
(live at  


たとえ被災地の方がインターネットを見れない環境下であっても、ご自分の
気持ちとして何か出来ることをしたいとの想いで、今晩で11夜も続けています。

ご興味のある方は是非ご覧になって下さい。きっとこころが癒されると思います。
USTREAMと連動したTwitterを拝見しておりますと、被災地以外の方々から
感謝の声がたくさん届いています。

被災地の方々はもちろん、被災地以外の多くの方々がこころ痛めているのです。


今は、日本中が支え合う時なのかもしれません。


私たち患者会でも、多くの方々と共に被災地復興を祈りこころを一つにしたいと
思います。

これからも自分に出来ることを「一歩一歩」実践して参りましょう。

                            一歩一歩の会 代表 大橋勝彦


ウォンさんから届いたメールを紹介します。(メール文そのまま転載します)

<自らに課すること>

3月11日以来、何かが変わった。あるいは、変わらねばならない、と思った。
そのことに思い至ったのは、3月11日ではなく、数日経った16日だった。
11日から16日の間、不安や恐怖、緊張や無力感で自分を失っていた。
直接被災したわけでもないのに、私たちはみな胸をつくような痛みに耐えかねていた。
テレビやインターネットから押し寄せてくる情報や風評は、私たちを飲み込んで、
いいしれない重い澱みで胸をつまらせていた。

澱みにまみれた情けない自分に耐えかねたのだろうか、それとも、
追い詰められて開き直ったのだろうか、私はあることを課すことを決めた。
人はなぜ自分に課すのだろう。
いったい人は自分に何を課すのだろう。
なんの理由もなく、人は自分に課することが出来るのだろうか。
しかし、何かを自分に課することを決めるには、3/11は充分
すぎる激しさと重みを持っていた。

3月16日、私は演奏を始めた。
毎晩、サトワスタジオでコンサートをし、それをインターネット上で公開しはじめた。
一人で、あるいは息子や友人たちと一緒に、それは始められた。
16日から始めたustream配信は、今夜で9夜目になる。
家族やスタッフや友人たちの協力を得て、自宅コンサートの配信を続けている。

当初は、被災地に出向いて、被災者に音楽を届けたい、という想いがあった。
しかしそれは私の身勝手な押し付けに過ぎない。
彼らが必要としているのは救助であり、救援であり、治療であり、
飢え死にしないことであり、凍死しないこと。
彼らの今は、生き抜くための、とても現実的なひとつ一つに直面している。
少なくとも現時点では音楽ではない。
切迫した惨状に、音楽はあまりに無力だ。

音楽は無力だ。
それでも私が出来ることは演奏することしか無い。
それしか出来ないのだ。
被災された方に、愛するものを失った人に、私ごときが一体何ができよう。
私は何よりも被災者ではない。
被災しなかった幸運に、私は咎められている。
そして贖罪として、演奏することを自分に課した。
きっと被災地に届かないだろう、無力な音楽を演奏し続けること、、、、
それを課することによって、許しを乞うているのかもしれない、、、、

いつまで続けられるか判らない。
先のことは考えられない。
今出来ること、今しか出来ないこと、今だからこそ出来ることを、
やろうと思う。

ウォンウィンツァン
2011/03/24

毎晩、午後8時30分ぐらいから11頃まで、ustreamによるインターネット配信で、
自宅ライブコンサート<satowa ust live-サトワより祈りを込めて>を公開しています。
http://www.ustream.tv/channel/サトワより祈りを込めて

「IPPO IPPO」がノルウエー国営TVで放送されます

  • 2011.02.25 Friday
  • 10:47
一歩一歩の会のメンバー、和氣正太郎さんから嬉しい便りが
届きました。


(和氣さんが監督編集された)
ドキュメンタリー映画「IPPO IPPO」が、このほど
ノルウエーの国営テレビ
の教育チャンネル
で、ノルウエー語の字幕付きで、今週の土曜日(2/26)
の16時25分から放送されることになりました。

ノルウエー各地から、どのような反響がありますか、楽しみですね。

教育チャンネルのリンク
http://www.nrk.no/programmer/sider/kunnskapskanalen/


Kunnskapskanalen: Skritt forskrittと書いてあるのがIppo Ippo
です。

(グーグルの翻訳ページを使うと読めますが、おかしな翻訳されかた
をしてしまいます。)

以上、和氣さんからのメールより 
Thu, 24 Feb 2011 17:35:05 受信 

2010アメリカン・フラワー作品展(富士)のお知らせ

  • 2010.04.12 Monday
  • 21:58
明るく、楽しいことがありそうな春がやってきました。
みなさんお元気ですか?

一歩一歩の会の仲間であり、アメリカン・フラワーをご指導くださいました、
本田先生の所属される「トウペディップアート協会」主催の作品展が下記の通り開催されます。

美しい花々を見て、元気をもらいに出かけてみてはいかがでしょうか?

と き : 4月17日(土) AM10:00〜PM6:00
      18日(日)AM10:00〜PM4:00
ところ : 富士文化会館 ロゼシアター
      0545−60−2510

富士学校音楽隊 定期演奏会のお知らせ

  • 2010.02.23 Tuesday
  • 14:41
一歩一歩の会では、いつもたくさんの方々、又、沢山のグループや組織の皆様にサポートをしていただいております。
そのお陰で、今があると言っても過言ではありません。

その一つ、自衛隊富士学校の皆様には、公私にわたり助けていただいております。
感謝する次第です。
富士登山においては、富士学校の皆様のご協力無くては無事に登頂できなかったかも・・・(^_^;)です。

つきましては、下記のような催しがあると連絡を頂きましたのでお知らせいたします。

☆富士学校音楽隊☆
  第32回定期演奏会
   〜平和を未来へ〜
  平成22年3月6日(土)
    第1回公演 10:30開演 (10:00会場)
    第2回公演 14:30開演 (14:00会場)
  御殿場市民会館大ホール


ご来場は無料ですが、入場券が必要です。
入場券は、一歩一歩の会 事務局にございますので、ご希望の方はお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

音楽の好きな方、癒されたい方、♪必聴♪です。 

活動展示のお知らせ

  • 2009.08.13 Thursday
  • 23:02
一歩一歩の会の活動を展示しています。

場所 沼津駅前のイーラde内 3階アフラック・ギャラリー
期間 8月末まで


※9月12〜13日開催のリレーフォーライフ静岡with富士山も紹介しています。

是非、お立ち寄り下さい。

アフラックサービスショップ沼津店・ギャラリー
 写真モデルさんはファイナンシャルプランナーの佐野さんです。

若田宇宙飛行士への応援メッセージ

  • 2009.07.27 Monday
  • 12:08
私は小さい頃から宇宙に憧れ、今や日本人が宇宙ステーション建設に関って
いることに心から嬉しく思っている1人です。

このたび、JAXA (宇宙航空研究開発機構)という組織のホームページに、
今、宇宙で宇宙ステーション建設に関っている日本人宇宙飛行士に若田さん
への応援メッセージに投稿しましたところ公開されましたので、よろしかったら
ご覧下さい。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/wakata/message/wakata.html

なお、今日のニュースでは今月末に任務を終えて地上に帰還することに
なったようです。

投稿しました文章は以下の通りです。


(投稿文)
若田さん、こんにちは。

小さい頃からの夢を実現するべく努力をされ、今、まさに宇宙でミッション
されている若田さんを、私は日本人として 誇りに思います。

私たち一歩一歩の会は、小さな患者会ですが、がんと闘う仲間と共に交流会
をしたり生きがいとなるような活動を実践しています。近い将来には、宇宙
旅行がサバイバーの目標となることも夢ではなさそうですね。

8月8〜9日には日本一の山「富士山」に7人のサバイバー(がん患者または
経験者)がチャレンジします。

自分の体調と調子に合わせて、今年の「頂上」まで登ります。8合目の山小屋
から、若田さん達が活動されいるISSを見れたらと胸膨らませています。

どうかミッション終了までお気をつけてご活動下さい。
私たちも頑張ります。

投稿者: 静岡県がん患者会「一歩一歩の会」 代表 大橋勝彦
2009年07月23日 22:28

チャリティーイベント「森のお祭り」のご案内

  • 2009.07.01 Wednesday
  • 20:56
チャリティーイベント
「森のお祭り」
     森の感謝祭・いのちに感謝・みんなにありがとう


やさしい気持ちになれるコンサート
自然に親しむものづくり体験ワークショップ
楽しい体験イベントが満載です


「森のお祭り」のテーマソング
 

 タレントの清水国明さんが運営している、自然暮らし体験村「森と湖の楽園」に
多くのアーチストが集い、生きている喜びと感謝を捧げる「森のお祭り」が開催
されます。
 
日 時  平成21年7月25日(土)〜26日(日) 

場 所  河口湖「森と湖の楽園」
     (富士河口湖町小立5606 0555-73-4116 )
       http://www.workshopresort.com


◆予約申し込み・問い合わせ先

 清水国明の森と湖の楽園
  tel.0555-73-4116   fax.0555-73-4120
e-mail nakanishi@workshopresort.com
〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立5606

一歩一歩の会のメンバーは ippoippo2003jp@yahoo.co.jp
メールで問い合わせ下さい

活動成果展に出展しています

  • 2009.04.01 Wednesday
  • 00:27
平成20年度活動成果展  「健康・生きがい・仲間づくり」 
静岡県がん患者会「一歩一歩の会」として出展しています。

日時 2009年3月31日(火)〜4月5日(日)

     午前10時 〜 午後5時


場所 東部交流プラザ「パレット」のビル1階ロビー

一歩一歩の会では、このたびの成果展に2008年4月から8月に
かけて開催いたしました 「0to3776富士登山」 の様子を写真で
紹介しています。

8月31日、山頂コースに参加された仲間が富士山頂にある浅間神社
にて ご朱印を押印してきてくださいましたバンダナも展示しています。

お近くの方は是非お訪ね下さいませ。

一歩一歩の会出展ブース

スケジュール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM