静岡がん会議2011

  • 2012.03.02 Friday
  • 22:12
静岡県立静岡がんセンターのホームページに「静岡がん会議2011」のお知らせが出ていましたのでご紹介します。ホームページを転載します。http://www.scchr.jp/

 

「静岡がん会議2011」開催のお知らせ

 静岡県では、静岡がんセンターを中核として、革新的ながん診断装置・診断薬の研究開発の拠点化を進め、国際競争力を有する製品を迅速に世界へ提供することにより、がん医療を飛躍的に発展させるとともに、医療機器や部品・部材を提供する地域企業による産業クラスターの形成により、地域企業の活性化と雇用創出を目標としてプロジェクトを展開しています。このたび、この取り組み「ふじのくに先端医療総合特区」が、国の地域活性化総合特区に指定されることになりました。

 そこで、今年度の「静岡がん会議2011」では、「地域活性化総合特区指定記念 がん医療と最先端の医療・介護ロボット等の技術開発の展望」をテーマに、手術支援ロボット“ダ・ビンチ”による最先端のがん医療を提供している国内外の医師や医療・介護ロボット等の技術開発をされている研究者の方をお招きして、医療健康産業の現状と将来への展望についての講演をしていただきます。さらに、静岡がんセンターでの研究開発と最先端の医療提供についての取り組みについて医師より紹介します。御興味のある方々の御出席をお待ちしております。

 なお、【地域活性化総合特区】ふじのくに先端医療総合特区の概要ついては、
こちら(静岡県ホームページへのリンク)またはこちら(PDFファイル 1,046KB ファルマバレーセンター ニュースレター号外)をご覧ください。

 

開催日時

平成24年3月20日(火)午前10時〜午後5時

会 場

静岡がんセンター研究所 しおさいホール
 (所在地)長泉町下長窪1007
  地図はこちら

主 催 者

静岡県 、静岡県立静岡がんセンター

定 員

200名 (申込者多数の場合は調整させていただきます。)

参加費

無料
 (ただし、昼食(弁当)をご希望の方はお一人1,000円、
  事前に申込み、当日受付にて昼食代をお支払いください。)

参加方法

下記申込書に必要事項を記載のうえお申し込み下さい。

参加対象者

県内医療機関、企業、ファルマバレー関係者、行政関係者、研究者、
興味のある方等、どなたでも参加できます。午前のみ、午後のみ、一つの講演のみの参加も可能です。

テーマ 地域活性化総合特区指定記念
がん医療と最先端の医療・介護ロボット等の技術開発の展望

プログラム (各講演のテーマ・講演時間は変更する場合があります。御了承ください。)

10:0010:10

開会挨拶 

静岡県副知事     岩瀬 洋一郎

10:1010:30

実行委員長挨拶 

静岡がんセンター総長   山口 建

10:3010:40 地域活性化総合特区推進のために
静岡県経済産業部商工業局
新産業集積課長 小櫻 充久

10:4012:45

セッション機崋蟒兒抉腑蹈椒奪函肇澄Ε咼鵐繊匹砲茲觴N鼎虜覗粟」

座長からの説明

10:4511:05

講演1「静岡がんセンターにおける胃がん・大腸がんの治療の取り組み」

  寺島 雅典(静岡がんセンター 胃外科部長)
  絹笠 祐介(静岡がんセンター 大腸外科部長)

11:0511:55

講演2「韓国における胃がん・大腸がんの治療の現状と将来の展望」
  ヒョン ウジン(延世大学医科大学 外科 準教授) 
  ミン ビョンソ(延世大学医科大学 外科 助教授)

11:5512:20

講演3「藤田保健衛生大学における手術支援ロボットによるがん治療の現状と将来の展望」
  宇山 一朗(藤田保健衛生大学 上部消化管外科 教授)
12:2012:45 講演4「東京医科大学における前立腺がんの治療の現状と将来の展望」
  大堀 理(東京医科大学 泌尿器科 教授)

12:4513:00

総合討論機15分)

13:0014:00

昼   食 (60分) ※希望者のみ陽子線治療施設の見学

14:0014:30 特別講演「最先端フォトニクスによる高精細映像を用いた遠隔医療の実現へ向けて」
  当麻 哲哉(慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート副所長)

14:3015:25

セッション供岼緡邸Σ雜逎蹈椒奪氾の技術開発」

座長からの説明

14:3515:00 講演5「画像診断支援ロボットの開発」
  遠藤 正浩(静岡がんセンター 画像診断科部長)

15:0015:25

講演6「分光分析法を用いた“非侵襲メラノーマ診断支援装置”の開発」
  宗田 孝之(早稲田大学理工学術院 理工学研究科 教授)

15:2515:40

休  憩 (15分)

15:4016:35

セッション供岼緡邸Σ雜逎蹈椒奪氾の技術開発」

座長からの説明

15:4516:10

講演7「“力覚・触覚を伝えるロボット技術”が開く未来」
  山之内 亘(慶應義塾大学 理工学研究科 桂研究室 後期博士課程)

16:1016:35

講演8「介護ロボット“RIBA供匹粒発」
  郭 士傑(東海ゴム工業株式会社新事業開発研究所ロボットチーム チームリーダー)

16:3516:50

総合討論供15分)

16:5017:00

閉会挨拶


 

交流会開催(希望者のみ)

会議終了後、講師を交え参加者による交流パーティを開催しますので、多数の皆様の参加をお待ちします。(事前申込必要)

 

日 時

平成24年3月20日(火)会議終了後(17時20分開始予定)

場 所

静岡がんセンター研究所 4階 交流サロンいずみ

参加費

2,000円(当日受付にてお支払いください)

 

その他

(1)

ご来場には公共交通機関をご利用ください。
 当日の朝のJR三島駅北口発、会議終了後と交流会終了後に三島駅北口への無料バスを運行する予定です。会議・交流会終了時間にあわせて会場の出発時間は調整させていただきます。発車予定時間は3月5日以降に掲載する予定です。

(2)

お車の場合の駐車場は、静岡がんセンターの職員第4駐車場(100台駐車可)をご利用ください。会場までは徒歩で約3分、駐車料金は無料とさせていただきます。
 駐車場地図はこちら (PDFファイル:1.568KB)

(3)

昼食(弁当)を斡旋いたします。ご希望の方は事前申込みをお願いします(料金1,000円、当日受付にてお支払いください)。

(4)

申込受付時、申込期限後に参加決定結果をご連絡いたします。
申込に伴う参加証は送付しない予定でおります。

 

問い合せ先
 参加申込に関すること:静岡がん会議事務局
               NPO法人コンベンション静岡 静岡がん会議担当
  〒410-0801 沼津市大手町1-1-3 沼津商連ビル5F
  電話:055−964−1581

 内容に関すること等:静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター
  電話:055−989−5222(代) 内線2118

参加申込先 静岡がん会議事務局 
NPO法人コンベンション静岡 静岡がん会議担当 宛
  FAX:055−964−1583 または Eメール:info@convention-shizuoka.org

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM